「ダイレクトメールを送っても、

反応が悪い・売上につながらない」

…などと、もう悩まないでください!

肩上がりの成長をし続けている会社ほど「ダイレクトメール」をうまく活用している


もしあなたが、「もっと会社を成長させたい!安定・継続して利益を増やし続けたい!」という思いがおありでしたら…。販売促進のひとつに、ダイレクトメールを使うべきです。

その理由は、いま大きな隆盛を誇る通販業界を見れば一目瞭然です。

通販市場の規模はいま、69,400億円(2016年:公益社団法人日本通信販売協会)であり、売上拡大の大きな要因に「ダイレクトメール」の活用があります。

なぜ、これだけの売上アップのパワーがあるのに、 ダイレクトメールを使ってないのでしょうか?


それは、多くの経営者がダイレクトメールに対して2つの間違った思い込みをしているからです。

  1. 通信販売の会社だけが使うもの・・・

  2. インターネットの全盛時代に、ダイレクトメールなんて時代遅れ

これは完全に間違った考え方です。
ダイレクトメールは、通販会社だけが使うものでもなければ、時代遅れの販促ツールでもありません。

誰もが知っている世界的IT企業のGoogle
インターネットの代表格のこの企業でさえも、ダイレクトメールを使い、売上アップの戦術として活用しているのです。

これは「ダイレクトメール」にはインターネット広告と同等の効果があるという証拠です。
お客さまとコミュニケーションをとり絆を深める、より大きな売上・利益を得るには、インターネット、印刷物、音声、
動画など、様々なメディアを通して、メッセージを伝えていくことが大切というわけです。

“売上アップ・利益アップ”を望んでいるとしたら、「ダイレクトメール」を活用しない理由はありません


私どもは、オーダーメイド封筒製作の専門会社として、多くのダイレクトメールの企画に関わってきました。
その中で、ダイレクトメールをまだ使っていない会社にその導入を提案してきたことは数知れません。

そして、ダイレクトメールを導入した取引先は、ほぼ100%が「売上アップ・利益アップ」に成功しています。

業種はいっさい問いません。BtoB、BtoCも関係ありません。
お客さまのリストさえあればいいのです。

通販企業をはじめ、住宅工務店、エステ関連、OA機器販売や歯科医院、飲食店経営など、業種は問わず、ダイレクトメールを導入することで売上、利益がアップしています。

 


同業他社より先にダイレクトメールを使い始めて

あなたの会社の売上を一気にアップさせましょう!


arrow

そのお悩みを福岡製袋が解決します

まずはお気軽にご相談・お見積りください!

当社の製品案内はこちら