会社ではオーダーメイドの紙袋を!

そのメリットとは?

オーダーメイドの紙袋を使ったことがありますか?

「紙袋にオーダーメイド?」
と思われるかもしれませんが、実オーダーメイドの紙袋は多く使われているのです。

オリジナルの紙袋をうまく使えば、販促効果を得ることも可能です。

とはいえ、オーダーメイドの紙袋は普通の紙袋といったい何が違うのでしょうか。
オーダーメイドをするメリットをご紹介します。

オーダーメイド紙袋のメリットとは?

わざわざオーダーメイド製の紙袋を使うことにどんなメリットがあるのでしょうか。
実は、市販の紙袋では得られない大きな効果を得ることができます。

  • ブランディング効果がある

オーダーメイドの紙袋を用いることで、会社のブランディングに役立ちます。

ブランディングとはブランド化のことで、
ブランドとは「その会社だけが持つ、他社とは違う特徴やイメージ」のことです。

ユニークなデザインや色を用いて目立たせることができますし、そのまま相手に強い印象を与えることで、
「このデザインと色、形はあの会社の紙袋だな」と記憶してもらえれば、企業のブランディングに成功しています。

このように、オーダーメイド紙袋にはブランディング効果があります。

  • 販売を促進する効果がある

紙袋をオーダーメイドにすることで、
お店や会社の与えたいイメージをお客様に与えられます。
センスが良く、持っているだけで気分が高まる紙袋を作れば、お客様に好印象を与えられるでしょう。

店名のフォントや店のロゴがおしゃれにデザインされた紙袋だと、お客様は持ち歩く抵抗を感じず、そのお客様が移動するだけで多大な宣伝効果が見込めるでしょう。

「高級感のある素材を使い、特別な文字を大きく入れたい」
「特殊な加工を施し、重い物でも持ちやすくしたい」
これらの施策はオーダーメイドだからこそ可能です。

このように、オーダーメイドの紙袋は、販売促進の効果を最大化します。

集客につなげられる素晴らしい

紙袋を一緒に作りましょう!

 

↓ ↓ ↓

 

オーダーメイド紙袋はこちら