「紙」の情報だけでは、お客さまに伝え

られる内容に限界を感じていませんか?

…より印象に残る方法があります!

のような悩みを抱えていませんか?

  • 紙だけでは、商品に込めた想いが伝えられていない気がする
  • 文字が多い商品紹介は、最後まで読んでもらえているのか不安だ
  • パンフレットだけでは、購入につながった実感がない
  • 短時間でもっと効果的にPRする方法はないだろうか

今抱えている、情報をうまく伝えられないもどかしさを解消するには、「PR動画」の制作がもっともおすすめです。
創業70年の歴史を持つ、福岡製袋工業株式会社の「PR動画サービス」をぜひ検討してみませんか?

PR動画の導入で、販売促進に期待大!

動画のメリットは、文字情報だけではうまく表現できないことまで詳細に伝えられることです。
音声や画像、写真といった聴覚的・視覚的イメージも大切な情報の一つ。
動画には、文字で読むより短時間で、膨大な情報を伝えられる力があります。
大切な情報を漏れなく、お客さまに伝えることで、「この商品が気になる!買ってみよう」と購買意欲を高められるのです。

また、お客さまの記憶に残りやすい点も動画のメリットでしょう。
自社の商品やサービスの良さを効率的に長期間、覚えてもらえる効果があります。
長い期間覚えてもらえることで、「そういえば、今の悩みを解決できる商品があった!」と商品やサービスの購入に発展する可能性も。

他にも「この企業は、自分にあった商品やサービスをいつも紹介してくれるから信頼できる」と信頼獲得にもつながるでしょう。
信頼獲得ができれば、さらなる購入へ進展し、売上アップに期待が高まりますね。

客さまのため”を思うなら、PR動画制作をしよう

何か気になるモノやサービスがあれば、映像での情報を求める方が多くいます。
その理由は、5Gの高速化した通信と大容量通信が一般的な社会へと変化してきたからでしょう。

通信速度が今までの100倍以上になったり2時間の映画を2秒でダウンロードできたりといった、映像がサクサク見られる環境が整ってきました。
何かわからないことや気になるものがあればyahooやGoogleで検索することは、今までは「普通」でしたよね。
しかし、高速化した通信環境が当たり前となった今では、知りたい情報はYouTube検索が一般的な行動になりつつあります。

やはり、動画で情報を知りたいというニーズが高まっているのでしょう。
料理やライフハックを紹介するサイトやアプリでも、動画で方法を説明するものが多いことに気づかされますよね
情報を提供する企業としても、お客さまの求める情報をより伝えやすくするには、動画発信が必須になってきています。

PR動画は録画だけじゃない!リアルな体験ができるものとは?

お客さまに、商品やサービスを購入してもらうためには、いかにリアルなつながりを感じさせ、「買ってみたい!」と心が動くようなアピールをするかがポイントです。
しかし、コロナウィルス蔓延の影響を受けて、なかなか対面でお客さまにアピールする機会が困難になり、販促の方法を考え直す必要がある企業様も増えていることでしょう。
そのため、リアルなつながりを離れていてもできる方法を考えるときが来たと言えます。

お客さまとのリアルなつながりが体験できるものとして、注目されているのがライブ配信です。
企業イベントや商品のPRをライブ配信すると、臨場感を出すことができます。
お客さま同士や企業とお客さまとの間で双方向のコミュニケーションも可能です。

また、ライブ配信を通じて、チャットで質問を受け付けてその場で答えるなど、会話を重視する工夫で、お客さまの心に響くアピールができます。
ンターネットでの配信だからこそ、今まで店舗に訪れることが難しかった遠方のお客さまと接点を持てるようになる見込みがありますね。

PR動画を制作するには何から始めれば・・・

新しいビジネスモデルを考えたり、今までの事業をさらに発展させたりと、PR動画は売上アップに大きく貢献する可能性を秘めた販促ツールと言えるでしょう。

しかし、「PR動画を作って売上アップを目指そう!」と思っても何から始めたらよいのか見当もつかない企業様がいることでしょう。
企画・撮影・編集・アップロードなどの必要な作業が多く、「知識や経験がある人材がいない・・・」とPR動画の導入を断念せざるをおえない企業様も。

福岡製袋工業株式会社では、DM印刷で長年培った、効果的な販促のノウハウを生かし、PR動画のご相談から制作まで対応いたします。

 

会社のPR、商品・サービスのPR、経営理念
発信など、動画制作で新たなビジネスモデルを構築
しましょう!

arrow
PR動画制作のご相談はこちら